節約!自動車保険の本音相場

自動車保険の保険料って結構高いですよね〜。みんなで一緒に節約していきましょう!!!

車を二台以上持っている家が使えるセカンドカー割引ってなんでしょう?

   

郊外や地方なんかだと一家で車を2、3台持っているってケースはかなりあります。
働く人数分必要なんですね。こうなると車の維持費だけでも結構大変になるのですが、家族で車を複数台持っているならぜひ活用したい割引がセカンドカー割引です。

セカンドカー割引とは?

1台目の車が11等級以上であること。
同じ保険会社で2台目の契約をすること。
セカンドカーの方は7等級からスタート

1台目の車で11等級以上になっていれば2台目を契約すると適用されます。簡単ですね。

ここで非常に注目したいのが7等級からスタートということです。

この一等級の差はとっても大きいですよ。前回の記事の自動車保険の各等級の相場を参考にします。

自動車保険6等級の場合の保険料

保険会社A 84,481円/年 7,040円/月

保険会社B 88,093円/年 7,341円/月

保険会社C 93,566円/年 7,797円/月

自動車保険7等級の場合の保険料

保険会社A 62,578円/年 5,215円/月

保険会社B 65,254円/年 5,438円/月

保険会社C 69,308円/年 5,776円/月

84,481円/年から62,578円/年と一万以上保険料が下がるんです。

一家で2台以上車を持っているのであればセカンドカー割引がオススメですよ!

 

セカンドカー割引の条件

 

ちなみにこの割引は、「同居」ってのが大きなポイント担ってきます。

  • 同居する息子が免許をとり新しく車を買った!この場合はセカンドカー割引が適用されます。
  • 東京で就職した別居の息子が車を買った! この場合はセカンドカー割引は適用されません。

ちなみにこのセカンドカー割引、1台目が安全運転をしていれば2台目の車もまあ安全運転だろうとのことで、1台目の保険契約とは別な会社でも良いというところもあります。この場合は一台目の保険証券が確認できると2台目の車がセカンドカー割引を受けることができます。

セカンドカー割引の別居の未婚の子の場合は?

これもダメ〜。

家族限定ならこれは適用範囲内になりますが、別居という時点で不可です。ご注意下さい。

 

ちなみに複数台車を所有しているときに気をつけたい自動車保険の中断手続き

 

複数台自動車を保有してるときは、家族の事情で突然乗らなくなることも多いもの。例えば、進学や引越しなんかですね。この場合は自動車保険の中断制度を利用するととってもお得ですよ。

もし車を乗らなくなったときに自動車保険を解約となれば今まで育てた等級がパーになります。もう一度保険をかけるとなると6等級からのスタートとなります。

中断の手続きさえとっていれば、たとえば11等級で中断していたなら、次に車を買ったときなどにもう一度11等級からスタートすることができるんです。これは廃車手続きや売却、車検切れなんかでも同じことが言えます。

たとえば海外出張。向こう1年間車に乗らない何て場合でもこの中断制度を上手に利用しましょう。ちなみに中断した自動車保険は「10年間有効」ですよ!

 

セカンドカー割引がつかえる会社は?

ソニー損保

セゾン自動車火災

損保ジャパン日本興亜

三井ダイレクト

セカンドカー割引は結構どこでもあるのですが、だいたい上記の会社が有名でしょうか。セカンドカー割引の仕組み自体はどこも基本的には同じなのですが、保険料を決めるしくみは保険会社によって大きく違います。

同じ保障、同じ割引であっても保険会社によって大きく保険料が変わるのが自動車保険の難解なところです。なるべく多くの保険会社で見積もりをとってみるのがオススメですよ!

 - 未分類